​シミ、そばかす、美肌の内服治療

​シミや肝斑に効果のある美肌のための内服薬の取り扱いをしています。​

*保険外診療となります。

​*トラネキサム酸

本来、止血剤として処方される薬ですが、美白効果のある抗プラスミン薬としても知られ、肝斑の治療に広く用いられている治療薬です。メラニン発生の原因のひとつと考えられるプラスミンをブロックすることで、シミの原因となるメラニンの発生を抑制します。

​服用出来ない方
  • 血栓症(脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈炎、肺血栓)の方、またはそのおそれのある方

  • ピルを服用している方

  • 妊娠中、または妊娠の可能性の高い方

  • 腎不全の方

2524664.jpg
2524551.jpg
​副作用

 かゆみ、発疹、食欲不振、胸やけ、下痢等が起こることがあります。

​*シナール

シナールはビタミンCとパントテン酸(ビタミンB5)を配合した錠剤です。ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミ、そばかすができるのを防ぐとともに、美しい肌に欠かせないコラーゲンの生成を促進します。パテトン酸(ビタミンB5)は、糖分、脂質、たんぱく質の代謝を促し、皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。ビタミンCとビタミンB5を一緒に摂取することで、肌の調子を整え、シミの予防と改善の効果が期待できるお薬です。

​副作用

胃不快感、悪心、嘔吐、下痢が稀に起こることがあります。

2512470.jpg

​*肝斑治療、美肌治療におけるトラネキサム酸、シナールの処方に保険適用はされません。